worksWORKS

中部横断自動車道 情報・除雪ステーション

中部横断自動車道 情報・除雪ステーション

2010年竣工

  • ■ 建築主:関東地方整備局 長野国道事務所
  • ■ 延床面積:806.38m²
  • ■ 構造:鉄骨造
  • ■ 規模:地上2階建
  • ■ 備考:プロポーザル最優秀賞

中部横断自動車道は、静岡県静岡市を起点に、山梨県甲斐市を経由して長野県小諸市に至る延長約132kmの高速自動車国道です。

この施設は、佐久南ICに位置し、道路の「情報」・「維持管理」と冬期の「除雪基地」としての機能を持っています。
機能的でシンプルな平面形状とし、外観は落着いたグレーを基調とすることで、他の道路施設とのマッチングを図りました。