worksWORKS

篠ノ井総合市民センター(長野市)

篠ノ井総合市民センター(長野市)

2019年竣工

  • ■ 建築主:長野市
  • ■ 延床面積:3,590.84m²
  • ■ 構造:鉄筋コンクリート造
  • ■ 規模:地上2階建
  • ■ 備考:工事監理業務担当

築50年の篠ノ井市民会館を取り壊し、その跡地に多目的ホール、篠ノ井支所、篠ノ井公民館、篠ノ井老人福祉センター等の機能を併せ持つ施設を建設した。
敷地が狭く、周辺は住宅密集地で保育園、児童センターなども混在する。完成した建物は、高さを抑え中庭を持ち、演奏会や合唱会を想定した多目的ホールを備え、音が外部に漏れにくい工夫をした部屋を設けるなど、長い間地元建設協議会等で議論された皆様の思いが結実した施設となった。エレベーターや点字など、高齢者等への配慮もされ、今後の篠ノ井地区の拠点となる施設である。